ロゴ
HOME>トピックス>健康的な毎日を過ごすために【糖尿病の食事について把握しよう】

健康的な毎日を過ごすために【糖尿病の食事について把握しよう】

和食

きちんとした生活習慣

会社の健康診断で糖尿病と診断され、食事に気を遣っている方も多いのではないでしょうか。糖尿病の方の場合はインスリンの働きが悪くなり、血糖値が下がりにくい状態にあります。糖尿病の食事は、食べ過ぎないことが大切になります。糖尿病を進行させないためにも、現在の生活習慣を見直してみましょう。仕事が忙しく、朝の食事も昼と一緒に食べるなど不規則な生活を続けていませんか。糖尿病の方は食べ過ぎは良くありませんが、体が空腹だと勘違いをして逆に太ってしまう原因にもなります。一日三食しっかりと食べて、健康的な体作りを目指しましょう。また、家族の皆より食事が早く終わってしまう方は、早食いの可能性がありますのでゆっくり噛んで食べましょう。

和食

食べる順番が重要

野菜やメインディッシュなど食べる順番にこだわりを持ちましょう。野菜を先に食べることによって血糖の吸収を穏やかにすることができるメリットがあります。糖尿病の食事として、まずは野菜類、次にメインの焼き魚や肉、続いて炭水化物のパンやご飯を食べるようにしましょう。糖尿病の治療を遅らせるためには、規則正しい生活習慣と食事に気をつける必要があります。ネットや書店などで糖尿病の方のことを考えた食事が掲載されていますので、参考にしてみることもおすすめです。他の人の考えたメニューを取り入れますと、珍しい組み合わせもありおすすめです。仕事が忙しく外食ばかりしている方は、自分の体のことを考えて手作りのお弁当に挑戦してみませんか。